積み木

優良なハウスメーカーを見つけよう|大塚建設の家で快適な暮らし

住宅建設の知識

女性

特徴

大阪で注文住宅を建設する際にはどこの業者に依頼するかも重要になってきます。多くの人が注文住宅を建てる際に依頼するのが大手メーカーをはじめとするハウスメーカーです。大阪にも多くのハウスメーカーや支社が存在します。そのメリットとしては、多くの施工実績があるため実際に建てられた物件の写真やモデルハウスなどで自分の建てたい注文住宅のイメージをある程度つかめる点です。また、建材なども在庫が多くあるため、比較的安く注文住宅を手に入れることが可能です。工務店も多い選択肢の一つです。工務店にはそれぞれの得意分野や特色があります。その中から自分たちが建てたいものと似たような物件が見つかるかもしれません。また、比較的自由なデザインの施工が可能です。地元を中心に建設を行っているため色々な面で融通が利くかもしれません。

知っておくとよい豆知識

注文住宅を建てる際には建物本体に加え色々な諸経費がかかります。建物本体にかかる経費としては、測量費や設計費などがあります。特に設計費は建物の本体価格の1割くらいの費用がかかる為、金額も大きくなります。建物本体以外の費用として知っておきたいのが建築確認申請費用です。建物が法律の範囲内で設計されているかを確認する費用です。その他、建物の取得にかかわる費用として、住宅ローンの手続き費用や登記費用などがあります。土地の価格も重要なポイントです。大阪府内の価格でみると、大阪市が吐出して高くなっています。特に都市部は再開発に伴いここ数年土地価格の上昇が続いています。続いて価格が高いのは吹田市、豊中市の順となっています。